ページのトップ

もっともっといばらき
未来のいばらきを担う“いばらキッズ&ジュニア”応援サイト
 12.その他の施設
 その他いろいろな施設です。

県北地区 -
県央地区 けんしん天体研修館プラネタリウム /
鹿行地区 鉾田市環境学習施設エコ・ハウス / 鹿島アントラーズクラブハウス / カシマサッカーミュージアム / 潮来ふるさと館 /
はさき生涯学習センター /
県西地区 筑波サーキット /
県南地区 JICA筑波 / 小さな鳥の資料館

※お出かけ前には必ず各施設のホームページにアクセスするなどして、情報を確認しましょう。

けんしん天体研修館プラネタリウム
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年
2006年 42 2007年 - 2008年 -
内容 プラネタリウム;その日の天空の様子の投影をはじめ、以下のプログラムを投影。
「21世紀宇宙開発」、「宇宙人に会いたい」、「星の一生」、「月の仲間たち」、「Fantastic Space」
料金など
とくとく 入館料は無料。(事前予約が必要)
迫力ある天体映像を楽しめる。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 9:00〜17:00
休館日 土・日曜日・祝日、年末年始
アクセス 〒310-8622 茨城県水戸市大町2丁目3番12  茨城県信用組合総務部  TEL  029-231-2131
車利用;
国道50号線で、県立水戸二高を目指して行きましょう。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
最寄駅;JR常磐線「水戸」駅

鉾田市環境学習施設エコ・ハウス
『環のくらし』ホームページはこちら
(トップページから「国や地方自治体の取り組み」>「エコ・ハウス整備事業」>「茨城県鉾田町」とたどってください。
もっともっといばらきりポート
2009年
2006年 38 2007年 - 2008年 -
内容 「地域調和型エコ・ハウス整備事業」という国や地方自治体が取り組む地球温暖化防止策のひとつとして、地球にやさしいライフスタイルの実現を目的に、地球温暖化を阻止するためにさまざまなエコ技術を導入して作られた施設。
建物の大部分は「間伐材」を利用したログハウス。
クリーンな自家発電は屋根のソーラーパネルはもちろん、外灯に「ソーラーウインドライト」という太陽と風力といいう自然のエネルギーを利用したハイブリッドソーラー発電を利用。
トイレはバイトトイレ。微生物の発酵により排泄物を分解している。
雑排水等はビオトープで自然浄化。
施設内のトイレの洗浄や草木の水遣りにはろ過・殺菌した雨水を利用。
ひょうたんなどの蔓性植物を使用した「緑のカーテン」で葉陰を作り、涼しい。
体験学習室では、周辺の水生植物の観察などを通して、水質浄化の大切さや自然再生の環境学習を行うことができる。
料金など
とくとく 入館料は無料。見学のみはその場でOK。施設を利用する場合は事前連絡が必要。教育相談は月〜土曜日
地球温暖化防止するためのさまざまな技術を見ることができ、環境問題を考える一助になる。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。
※飲料水は持参。館内の水は飲料できない。

開館時間 9:00〜16:30
休館日 年末年始(12/26〜1/6)
アクセス 鉾田市安塚1671-2299  TEL  0291-33-4433
車利用;
常磐自動車道千代田・石岡ICより国道6号線で石岡へ向かい、国道355号線で小美玉市、県道小川鉾田線で鉾田市へ向かう。インターから約60分。(鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「北浦湖畔」駅の近くです。)  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「新鉾田」駅から関東鉄道メロンバス鹿島行きに乗り、「安塚」下車、徒歩約5分。

潮来ふるさと館
ホームページはこちら
(潮来市トップページから「公共施設のご案内」>「潮来ふるさと館」とたどってください。)
もっともっといばらきりポート
2009年
2006年 41 2007年 - 2008年 147
展示内容 常設展;「嫁入り舟」の写真や模型の展示。
立体シアター「潮来有情」は舟乗り込み手法により水郷潮来の自然現象を体全体で体感できる。そして、立体映像やコンピュータグラフィックスを用いての迫力ある映像を楽しめる。
5月〜11月にはザリガニ池でザリガニつりを無料で体験できる。
「ザリガニ釣り大会」、「かかし作り」、「ドリームフェスタin潮来」などのイベントあり。
料金など 立体シアターの入場料は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 入場料
一般 400円(300円)
小中学生 200円(150円)
小学生未満 無料

とくとく 入館料は無料。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 午前9時〜午後5時(立体シアター受付は4時30分まで)
休館日 月曜日(休日の場合は開館し翌日休館)、祝日の翌日、年末年始(12/28〜1/4)  ※6月は無休
アクセス 茨城県潮来市浅間下5006 TEL 0299−62−2336
車利用;
東関東自動車道潮来ICから水郷有料道路を経由し、県道50号を西方へ。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR鹿島線「潮来」駅から徒歩。

はさき生涯学習センター
ホームページはこちら
(神栖市中央公民館トップページから「はさき生涯学習センター」とたどってください。)
もっともっといばらきりポート
2009年
2006年 34 2007年 - 2008年 -
展示内容 常設展;旧波崎町の歴史や農具、お神輿、大漁旗などの展示。
「はさきものしりデスク」というコーナーではタッチパネル式のマシンが置いてあり、はさきの海の生き物や昆虫、植物などを調べることができる。
料金など
とくとく 入館料は無料(研修室等は有料)。
図書館が併設されていて、勉強するには良い環境。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 午前9時〜午後5時
休館日 月曜日、年末年始
アクセス 茨城県神栖市波崎9591  TEL  0479-44-0001
車利用;
国道124号線を銚子方面に向かい、「銚子大橋」の手前で左折したら直ぐにまた左折、少し進むと左手に見える。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
銚子電鉄「銚子」駅

JICA筑波 国際協力機構
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2012年 376 2013年 2014年
2009年 - 2010年 301 2011年 336
2006年 - 2007年 - 2008年 -
展示内容 農業関連の実習・実験施設、圃場、講義室等の研修施設、宿泊施設を有し、主に農業分野での開発途上国の人材育成を目的にした研修を行っている。
1階フロントホールではJICA筑波の事業概要及び施設の紹介パネルが展示されている。
2階の食堂ではエスニック料理も楽しめる。また、ラウンジでは各国の研修員から自国のPRのために寄贈された民芸品や各国の民族衣装、珍しい楽器も展示され、民族衣装は試着もできる。
研修棟2階の図書情報室には開発途上国のための農業技術研修に必要な和書・洋書をはじめ、国際協力、日本文化、開発途上国情報、開発教育に関する資料22,000冊を所蔵しており、外部にも貸し出しが行われている。
環境への取り組みも熱心で、開発途上国の環境保全への取り組み促進につながる研修、廃棄物の削減、省資源、省エネルギー、資源リサイクル活動などを積極的に行い、2005年11月にISO14001の認証を取得している。
利用料金
とくとく 入場料は無料。
つくばちびっ子博士指定見学施設。
エスニック料理や民族衣装、珍しい楽器など地方では異文化に触れる機会も少ない。異文化に触れることのできる数少ない施設。
民族衣装の試着は子どもたちにも人気。

見学可能時間 図書情報室:午前9時30分〜午後6時(ただし、12月1日から翌年1月31日までは午後1時30分〜2時30分まで利用できない。)
休 館 日 土日祝日、年末年始
アクセス 〒305-0074 茨城県つくば市高野台3-6  п@029-838-1111
車利用;
圏央道「つくば牛久IC」から  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
つくばエクスプレス「つくば」駅から関東鉄道バス「牛久駅行」に乗り、「下横場入口」下車

小さな鳥の資料館
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年
2006年 52 2007年 - 2008年 -
内容 珍しい私設の鳥の博物館。
1階は鳥たちの標本。2階は写真の展示が中心。「クマタカ」の標本を除いては守谷市に住んでいる鳥たち。
料金など
とくとく 入館料は無料。
守谷市内のさまざまな鳥たちの標本や写真を見学できる。館長さんがいらっしゃれば直接お話を聞けるかも。
館長さんの著書「里山の野鳥〜スズメからオオタカまで」 はスズメやカラス、キジなど、身近な里山の鳥や猛禽類の子育てなどが写真入で説明されている。実際に観察し、書かれたものなので、鳥たちの様子が詳しく、とてもおもしろい。おすすめの本です。
アンケートに答えると迫力ある鳥の写真をもらえる。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 9:00〜17:00
休館日 年中無休
アクセス 守谷市本町4533-4  TEL 0297-48-7229
車利用;
常磐自動車道谷和原ICより国道294号線で取手方面へ向かい、関東鉄道常総線「南守谷」駅の手前の交差点を左折、みずき野交差点を左折。突き当りを左折し、看板に従って進む。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
関東鉄道常総線南守谷駅下車、徒歩約10分。守谷市内循環バス「やまゆり号」で奥山本田下車徒歩約1分。

〜準備中〜

鹿行地区; 鹿島アントラーズクラブハウス / カシマサッカーミュージアム /
県西地区; 筑波サーキット /



Copyright(C) もっともっといばらき. All Rights Reserved.