ページのトップ

もっともっといばらき
未来のいばらきを担う“いばらキッズ&ジュニア”応援サイト
 08.森林公園・キャンプ場・バーベキュー場
 緑豊かな森林公園は、森林浴しながら体を動かし、植物や昆虫の観察もできる優れものスポット。アルファー波がでまくって、健康にもいい。キャンプ場やバーベキュー場の併設されている施設もある。
イベントスケジュール Go!
県北地区 花貫ふるさと自然公園センター / プラトーさとみ / パークアルカディア / 花立自然公園 /
県央地区 水戸市森林公園 /
鹿行地区 大野潮騒はまなす公園 / 白浜少年自然の家 / 茨城県水郷県民の森 /
県西地区 小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター / ネーブルパーク / さしま少年自然の家 / 水海道あすなろの里 /
県南地区 霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター / 牛久自然観察の森 / つくば市豊里ゆかりの森 /
雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター /

※お出かけ前には必ず各施設のホームページにアクセスするなどして、情報を確認しましょう。

花貫ふるさと自然公園センター
ホームページはこちら
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 28 2007年 - 2008年 -
内容 センター内は、高萩市内で見られる野鳥や植物をパネルやスライドで紹介している。パソコンを使った動植物についてのQ&Aもある。3Dシアターではまちの自然を紹介。
バーベキュー場も併設され、宿泊も可。
料金など 利用料金は以下のとおり。
公園内・センター内 バーベキュー場
無料

※3Dシアターはメガネ代として
子ども100円・大人200円
バーベキュー場(1区画につき); 1,000円
宿泊; 3,000円
マキ1束; 400円
炭1袋; 650円

とくとく 公園内、センター内は無料。
自然を満喫。生の「オニヤンマ」が観察できるかも。
花貫ダム、めがね橋、名馬里ヶ淵まで歩いて行ける。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 8:30〜16:30
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス 茨城県高萩市秋山2989  TEL  0293-24-2331
車利用;
常磐自動車道高萩ICより国道461号線を西へ向かい、約15分。花貫ダムを越して直ぐ。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「高萩」駅からタクシーで約15分。

プラトーさとみ
ホームページはこちら
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 27 2007年 - 2008年 -
内容 アストロさとみ天文台では大型の天体望遠鏡で星の観察ができる。(水・土曜日のみ)
巨大な風車5基で風力発電をしている。風力発電システムも観察できる。
展望台風車には自由に登ることができ、天気の良い日には那須連峰や富士山も見られるかも。展望台の前には長いローラー滑り台があり、楽しい。
バーベキューや木工教室もある。
料金など 利用料金は以下のとおり。(平成16年12月1日改正)
アストロさとみ天文台
(水・土曜日のみ)
木工体験
(10:00〜16:00)
バーベキューハウス
(4月〜11月・10:30〜18:30)
子ども;150円・大 人;300円
丸太椅子 1,000円〜
木掛け時計 1,800円〜
整理箱 1,200円 
本立て 1,200円 
巣箱 1,300円 
椅子(大) 2,500円 
椅子(小) 1,600円 
リス 1,000円 
バーベキューブロック
(1ブロック2時間に付き)
持ち込み 5,250円
注文(要予約)
3セット以下(4セットからは無料)
2,100円
延長(1時間に付き) 1,050円
食材
(1セットあたり約3人前)
牛セット 5,775円
豚セット 4,725円
キャビン
小型(定員6名);15,750円
大型(定員15名);47,250円
(別途暖房料)
キャンプファイヤー場(1回2時間)
(10:00〜21:00)
キャンプファイヤー場占用;2,100円
薪、トーチ棒、石油;2,100円
※この他、プラトーさとみの宿泊利用(1泊2食付・素泊まり)、研修室利用、日帰り利用、入浴のみ利用などもできる。
※上記料金表はパンフレットを参考にしたもので、税込み表示です。

とくとく 展望台風車、ローラー滑り台等は無料。
美しい自然に囲まれ、自然を満喫。
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポン券で、宿泊利用者のみ夕食時にドリンクサービス。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 各施設により異なる
休園日 毎週木曜日
アクセス 〒311-0501 茨城県常陸太田市里川町863−35  TEL  0294-82-4221
車利用;
常磐自動車道那珂ICより国道349号線を北上、約1時間  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
(最寄駅;JR水郡線「袋田」駅)

パークアルカディア
ホームページはこちら
(常陸大宮市観光ガイドから>「遊ぶ」>「パークアルカディア」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 48 2007年 - 2008年 -
見所など ケビン村;ケビン利用、バーベキューハウス、パターゴルフ場。
プラネタリウム館;約6,200個の恒星や星雲・星団を映し出し、迫力ある星空を楽しめる。
レストラン「山ゆり」;日替ランチ700円から、お弁当500円から。ケビン利用の場合はバーベキューセットやモーニングセットなどあり。
森林科学館;自由工作工房、アララ図書館、ローラースライダーなど。
テニスコートや運動広場、野球場、アスレチックなども利用できる。
利用料金 主な施設の利用料金は以下のとおり。
【ケビン】
区分 利用料
A・Bタイプ(トイレ付) 基本料金(5人まで)13,300円・
1人増すごとに1,350円増(最高17,350円)
C・Dタイプ(バス・トイレ付) 基本料金(5人まで)20,500円・
1人増すごとに2,600円増(最高28,300円)
日中利用(1棟当たり) A・Bタイプ;3,100円、C・Dタイプ;5,100円

【プラネタリウム館】
区分 観覧料、(  )内は団体料金。
大人 300円(240円)
小人 100円(80円)
幼児 50円(40円)
その他の施設についてはホームページ等でご確認ください。

とくとく 山方の美しい自然を体験しながら、よく遊び、学べる。
アスレチックやローラースライダー等無料で利用できるものもある。
プラネタリウム館は常陽藝文のクーポン券で団体割引。
プラネタリウム館は県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 【ケビン】
チェックイン:宿泊;午後3時・日中利用;午前10時  チェックアウト:宿泊;午前9時30分・日中利用;午後2時

【プラネタリウム館上映時間】
平日;10時・13時30分、土・日・祝;10時・13時30分・15時

【森林科学館】
3月〜11月;午前9時〜午後4時、12月〜2月;午前9時30分〜午後4時
休館日 ケビン棟;年末年始
プラネタリウム館;月曜日、第4火曜日、年末年始
森林科学館;月曜日、年末年始
レストラン「山ゆり」;月曜日、年末年始
アクセス 茨城県常陸大宮市山方5672-13ほか
ケビン村;TEL 0295-57-6630
プラネタリウム館;TEL 0295-57-6161
森林科学館;TEL 0295-57-2101
レストラン「山ゆり」;TEL 0295-57-6868
車利用;
常磐自動車道那珂ICから国道118号線に入り大子方面へ北上、山方トンネルの手前5差路を西に向かい約1.5km
※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR水郡線「山方宿」駅から徒歩約5分

花立自然公園
ホームページはこちら
(常陸大宮市観光ガイドから「遊悠スポット」>「花立自然公園」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 49 2007年 - 2008年 -
見所など 花立山天文台「美スター」は口径28cmの反射望遠鏡が設置され、アマチュア天文家が管理や運営も管理する珍しい天文台。
花立山からの眺望が最高。ログキャビンに泊まり、バーベキューを楽しみ、天体観測もできる。
公園内には「にほんれっとうさんぽみち」という散策コースがあり、北海道から沖縄までの県木が植えられていて、県木の勉強にもなる。
スペースアスレランドには「アスレタワー」「ローラー滑り台」「ロープウェイ」「ネット橋」などのアスレチックがあり、宇宙感覚を楽しめる。
利用料金 主な施設の利用料金は以下のとおり。
【花立山天文台美スター】※施設見学のみは無料。
区分 観覧料、(  )内は団体料金。
大人 300円(250円)
中人(高校生) 200円(150円)
小人(小中学生) 100円( 50円)

【その他の施設】
区分 利用料
スペースアスレランド(アスレチック施設) 1人300円、幼児無料、団体1人150円
ログキャビン(シャワー・トイレキッチン付) 1棟1泊12,000円(冬季8,000円)・
1人増すごとに2,000円(冬季1,000円)
※暖房料500円(冬季)、休憩1棟5,000円
バーベキューハウス 1基1,000円(1基4人・別に炭代1,000円)
野外ステージ(スターシュライン) 9時〜17時500円/1時間・17時〜21時1,000円/1時間
※コンサート・イベント等の場合の料金で、遊具としての利用は無料

とくとく 公園内は無料。
花立山からの眺望が美しい。
おいしい空気を吸いながらアスレチックで遊んだり、「にほんれっとうさんぽみち」を散策したりすると気分もリフレッシュでき、体力もついてお得。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

利用時間 【花立山天文台美スター】毎週土曜日午後7時〜9時
【スペースアスレランド】4月〜10月;午前10時〜午後4時30分、11月〜3月は土日祝祭日のみ;午前10時〜4時
【ログキャビン】休憩;午前11時〜午後2時、宿泊;午後3時〜午前10時、チェックイン;午後3時〜午後6時
【バーベキューハウス】午前10時〜午後7時、11月〜3月は土日祝祭日のみで午前10時〜午後4時
【スターシュライン】4月〜10月;午前9時〜午後9時、11月〜3月;午前9時〜午後8時
休園日 火曜日、年末年始(12月30日〜1月4日)、臨時休園
アクセス 〒319-2601 茨城県常陸大宮市高部4611-1  TEL 0295-58-2277
車利用;
常磐自動車道那珂ICから国道118号線に入り大子方面へ北上、国道293号線を美和方面に向かう。インターより約40分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
(最寄駅;JR水郡線「山方宿」駅)

水戸市森林公園
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 211 2010年
2006年 2007年 97 2008年 -
内容 143haもの広大な敷地に(ほとんど山)、手づくりチーズ工房「森のシェーブル館」やふれあい牧場(ヤギが放牧されている)、自然環境活用センター、森の交流センターなどの施設が存する。季節ごとに桜やツツジ、ミズバショウ、ザゼンソウなどの花々も楽しむことができる。
ここの目玉はやっぱり恐竜の模型。恐竜広場にはトリケラトプスやステゴザウルス、ティラノサウルスなどお決まりの人気恐竜が勢ぞろい。子ども達が模型によじ登って遊んでいる。一番大きなディプロドクスは胴体部分が空洞になっていて上がることができ、そこから尻尾にかけてすべり台になっている。そして、超目玉は市内の小学2年生の子の創作怪獣「イボゴン」でしょう。ユニークで、一度目にしたら忘れられない。
巨大なすべり台などのアスレチック施設もそろっている。
森林公園クイズラリーや植物観察会、夏休み親子の体験教室、無料の工作教室「作ってみませんか」などのイベントもある。(当日申込のものもあれば、事前の申込が必要なものもあるので要注意。)
料金など
とくとく 森林内は無料。
森林の中でおいしい空気を吸いながらアスレチックで遊ぶと気分もリフレッシュでき、体力もついてお得。
11月上旬に水戸市森林公園『青空市』開催、「恐竜スタンプラリー」や「「森の工作コーナー」「お楽しみ抽選会」などのイベント盛りだくさん。

開園時間 6:00〜19:00(4/1〜9/30)、8:30〜17:00(10/1〜3/31)、夜間は閉鎖
休園日 年中無休  ※園内施設は月曜(祝日又は振替休日の時は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)が休館
アクセス 〒311-4161 水戸市全隅町1454番地水戸市森林公園内  TEL  029-255-1482
車利用;
常磐自動車道水戸ICより国道50号線を笠間・下館方面へ向かい、加倉井町交差点を右折、インターから約10分
※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「水戸」駅の北口から開江経由石塚車庫行きで約40分、「森林公園西口」下車約10分。

大野潮騒はまなす公園
ホームページはこちら
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 37 2007年 - 2008年 -
内容 宇宙展望塔;展望台、プラネタリウム、郷土資料館(旧大野村)、美術館(ルノワールやミレーなどの世界の名画の複製)。
園内は自然の起伏を生かした渓流散策路が作られ、途中、日本庭園風に作られた「水と憩いのひろば」や「昇龍の滝」、「長者橋」、「音のトンネル」、「間欠泉」などを楽しめる。また、「多目的ひろば」には「からくり時計」や幼児用遊具、「子どものひろば」には「ジャンボすべり台」や「スネークジャングル」などがある。
はなます園は春から夏にかけてはまなすの花が咲きみだれる。はなます祭りは5/1〜5/31。
料金など 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 展望塔
大人 300円(250円)
小人 200円(150円)
幼児 100円(50円)

とくとく 公園内は無料。
渓流散策路で自然を満喫。ジャンボすべり台などの楽しみがいっぱい。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。漫遊いばらきファンクラブのオリジナルメンバーズカードの提示で団体料金に割引。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 宇宙展望塔は9:00〜16:30
休園日 展望塔は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス 茨城県鹿嶋市大字角折2096-1  TEL  0299-69-4411
車利用;
国道51号線から看板を目印に。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
大洗鹿島線「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」駅。

白浜少年自然の家
ホームページはこちら
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 39 2007年 - 2008年 -
内容 5人以上で宿泊・日帰りでの研修を行う団体が利用できる。
@野外活動として「ウォークラリー」「オリエンテーリング」「魚釣り」「アウトドアビンゴ」など。
A食事作りとして「うどん・そば打ち」「もちつき」「野外炊飯」など。
B創作活動として竹とんぼなどの「竹細工」、ブーメランなどの「紙工作」、ブンブンゴマなどの「木工作」など。
Cその他「キャンプファイヤー」や「バードウォッチング」「星の観察」など。
「白浜春まつり」や「親子で手打ちうどんを作ろう!」などのイベントも開催。
料金など 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 施設利用料 食事代(食堂での飲食)
宿泊 日帰り
一般(25歳以上) 880円 180円 朝食;370円
昼食;500円
夕食;610円
青年(25歳未満) 350円 80円
小中学生 180円 30円
※食事作りや魚釣りなど、別途料金がかかるものもあります。

とくとく 「竹細工」や「うどん打ち」、「オリエンテーリング」など、日ごろできない体験をすることができるので、子供会などの団体にはおすすめ。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 9:00〜16:00
休園日 月曜日、祝日、年末年始、その他
アクセス 茨城県行方市白浜1466  TEL  0299-73-2345
車利用;
東関東自動車道潮来ICから約20分。または国道355号線から北浦大橋に向かって走り、北浦大橋の手前を左折(看板アリ)。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR鹿島線「潮来」駅又は「延方」駅からタクシーで約30分。

茨城県水郷県民の森
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 212 2010年
2006年 40 2007年 - 2008年 -
内容 ビジターセンターでは、古代の生活と森林文化への理解を深めることを目的とし、失われつつある平地林の大切さなどをパネル展示している。また、地元で取れた新鮮野菜の直売も行われる(毎週土日)。
総面積51.5haの水郷県民の森は、「コナラ」「クヌギ」などの雑木林の他、「シイ」「カシ」などの照葉樹も見られる平地林。散策ルートが設けられ、「まんぞくコース(約4.5km)」「のびのびコース(約3.0km)」「らくらくコース(約1.0km)」がある。途中に吊り橋や大膳池、体験の森、古墳群などもあり森林浴や自然観察を楽しめる。体験の森は「なめがた平地林ゾーン」「どんぐりの谷ゾーン」「百花の森ゾーン」「ヤマザクラゾーン」に分かれる。大膳池には木製のデッキが架けられ、野鳥や植物の観察ができる。「大生古墳群」は県指定史跡。
自然体験ツアーやきのこ教室などのイベントもある。
料金など
とくとく 公園内、ビジターセンター内は無料。
森林浴を楽しみながらハイキング。季節にはヤマザクラなども楽しめる。自然観察会や森林管理などの体験学習もできる。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 8:30〜17:00
休園日 年中無休
アクセス 〒311-2434 茨城県潮来市島須3072-85  TEL  0299-64-6420
車利用;
東関東自動車道潮来ICから水郷有料道路を経由し、県道水戸神栖線を行方市方面へ車で7km。また土浦方面からは県道水戸神栖線沿い、茂木交差点直進。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR鹿島線「潮来」駅からタクシーで約10分。

小貝川ふれあい公園ネイチャーセンター
ホームページはこちら
(下妻市トップページから「観光マップ」>「小貝川ふれあい公園」>「ネイチャーセンター」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 245 2010年
2006年 20 2007年 - 2008年 -
内容 ネイチャーセンター内は、蝶やカブト虫などの標本、小貝川に生息する魚のミニミニ水族館がある。中央の円筒水槽は中の小魚を触ることができる。「国蝶オオムラサキ」の3D映像も楽しめる。売店アリ。
ネイチャーセンターの屋上は展望台になっていて、望遠鏡で筑波山や周囲の景色を眺めることができる。天気の良い日には日光連山や富士山も見られるかも。
自然観察ゾーンは「国蝶オオムラサキ」をはじめ、さまざまな生物を保護している。観察路以外は立ち入り禁止なので、注意。
フラワーゾーンは春はポピー、秋はコスモスやマリーゴールドが楽しめる。また、パークゴルフ場とバーベキュー場が設置されている。
スポーツゾーンはソフトボール場4面とサッカー場がある。
料金など 利用料金は以下のとおり。
区分 パークゴルフ場 バーベキュー場
コース使用料 用具使用料
バーベキュー場使用料(鉄板等含) 1,500円
炭(6kg)1箱 900円
小中学生 200円 1回100 円
大人 350円
※パークゴルフ場はこの他、各種会員券、回数券あり。

とくとく 公園内、ネイチャーセンター内は無料。
自然観察ゾーンやフラワーゾーンで自然を満喫。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 9:00〜16:00
休園日 毎週月曜日
アクセス 茨城県下妻市堀籠1650−1  TEL  0296-45-0200
車利用;
常磐自動車道谷和原ICより国道294号線を北上、国道125号線を越してすぐ。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
関東鉄道常総線「下妻」駅からタクシー利用。

ネーブルパーク
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 55 2007年 - 2008年 -
内容 「ネーブル」は「へそ・中心」の意味。関東平野のほぼ中央に位置することから名づけられた。
@大地の広場;自然石の7つの彫刻石が太陽系に見立てられて配置されている。
Aポニー牧場・ポニー引き馬。(有料)
B工芸館での陶芸(絵付・本焼き)などの体験。(有料)
Cキャビン宿泊、バーベキュー、キャンプファイヤーなど。(有料)
D地下迷路(有料)、アスレチック広場、子供の広場(冒険の船)などで体を動かして遊べる。また、湧く池での水遊びもOK。
E森林内での自然観察。ニッコウキスゲの大群落、桔梗などの四季折々の花々を楽しめる。
F古民家(旧茂田家住宅)の見学。古い農具なども展示されている。
料金など 有料施設の利用料金は以下のとおり。
施設 利用料金
ポニー牧場 1周1人乗り 大人200円・中学生以下100円 通常期;
  10:30〜11:30
  13:30〜14:30
※通常期以外の営業時間要確認
1周2人乗り 大人と3歳以下300円
子供同士200円
つり堀 1日料金
道具餌込み
大人500円・中学生以下300円 ※営業時間要確認
地下迷路 ヘルメット代 小学生以上100円
※未就学児は無料(付添が必要)
土日曜祝日春夏冬休み
10:00〜16:00
工芸館
※営業日要確認
陶芸(絵付)
大人1人200円
中学生以下半額
焼成代1個につき150円
別途材料費450円から
9:00 〜11:00
13:00〜15:00
陶芸(本焼)
大人1人半日300円/一日600円
中学生以下半額
焼成代1kgにつき500円
別途材料費
9:00〜12:00
13:00〜16:00
木工室 大人1人半日300円/一日600円
中学生以下半額
材料等の持ち込み自由
9:00〜12:00
13:00〜16:00

【キャビン・バーベキュー広場】
施設 市内
(  )内は冬季料金
(12月〜2月)
市外
(  )内は冬季料金
(12月〜2月)
キャビン
 1棟1泊
 14:00〜翌日10:00
Aキャビン 12,600円(10,080円) 13,860円(11,080円)
Bキャビン 18,900円(15,120円) 20,790円(16,630円)
Cキャビン 23,100円(18,480円) 25,410円(20,320円)
バーベキュー広場
 1テーブル
 昼の部;
   10:00〜15:00
 夜の部;
   16:00〜20:30
大(20人程度) 2,100円(1,680円) 2,310円(1,840円)
小(10人程度) 1,050円( 840円) 1,150円( 920円)
備品 バーベキューセット;1セット500円、鉄板;1枚400円、
まき;1束400円、キャンプファイヤー1式(1日1件のみ・予約制);6,300円

とくとく 公園内は無料。
四季折々の花を楽しめる。また、自然の中でアスレチックや冒険の船などの無料施設もたくさんあって遊べる。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 施設により異なる。
休園日 年末年始(12/28〜1/4)
ポニー牧場・ネーブルそば処;月曜日が定休日(月曜が休日の場合は翌日)
地下迷路;土日祝日、春夏冬休みのみの営業
工芸館;陶芸(絵付);日曜祝日第2・4土曜日、春夏冬休みのみの営業、第1・3・5土曜日は午後のみ。陶芸の本焼きはこれ以外の日で要予約。
アクセス 〒306-0221 茨城県古河市駒羽根620  TEL  0280-92-7300  ポニー牧場 TEL 0280-91-1351
車利用;
常磐自動車道谷和原ICから国道294号線、国道354号線へと入り古河方面に向かう。インターから約40分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR宇都宮線「古河」駅からJRバス駒羽根循環に乗り、約20分、ネーブルパーク前で下車。

さしま少年自然の家
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 54 2007年 - 2008年 144
内容 宿泊・日帰りでの研修を行う団体が利用できる。
@プラネタリウムを使った星の学習、専門の天体指導員による天体望遠鏡の操作や惑星・星雲・星団等の観察
A動物とのふれあい、オオムラサキの観察、ザリガニ釣り、野鳥観測など
B創作活動として七宝焼き、マジックキーホルダー、ろうそくの絵づけ、木工・竹細工など。
Cテント宿泊、炊飯活動、キャンプファイヤー、キャンドルサービス、オリエンテーリング、ナイトハイク、サイクリングなど。
Dグラウンドゴルフやフリスビーなど道具を使った活動や、プレイハウスや工作館での室内ゲーム。
Eフランス料理によるテーブルマナーの研修
「さしまの森オープンデー」や「さしまの森ファミリーキャンプ」などのイベントも開催。
料金など 利用料金は以下のとおり。
区分 施設利用料 食事代
宿泊 日帰り 朝食;370円、昼食;500円、
夕食;610円、合計1,480円
バーベキューは650円から
(ジュース付)
小中学生 180円 30 円
高校生・青年団体 350円 80 円
その他の成人団体 880円 180円
※学校行事での利用等は料金が異なります。
※創作活動、キャンプファイヤーなど別途料金がかかるものもあります。

とくとく 「プラネタリウム」や「天体観測」、「オリエンテーリング」、「七宝焼きなどの創作活動」「オオムラサキの観察」など、日ごろできない体験をすることができるので、子供会などの団体にはおすすめ。特に、変り種、「フランス料理のテーブルマナー研修」はなかなか体験できない。
「さしまの森オープンデー」や「さしまの森わかば祭り」は入園無料。個人やファミリーで参加でき、プラネタリウムの上映(無料)や竹とんぼ作り(有料)などを体験できる。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間
休園日 日曜日または月曜日で管理者が指定する日、年末年始(12/29〜1/3)
アクセス 〒306-0416 茨城県猿島郡境町大字伏木2095-3  TEL  0280-86-6311
車利用;
常磐自動車道谷和原ICから国道294号線、国道354号線へと入り古河方面に向かう。インターから約40分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;

水海道あすなろの里
ホームページはこちら
(常総市トップページから「観光情報」>「観光スポット」>「あすなろの里」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 53 2007年 - 2008年 -
内容 @ロッジ、キャンプ場、研修棟などでの宿泊、日帰りの研修、炊事、キャンプファイヤーなど。
Aふれあい動物園、水族館の見学。
B自然林での観察、菅生沼に飛来する野鳥の観察など。
Cそば打ち、竹細工、ジャガイモ掘りなど体験作業。
D釣り堀、展望風呂、体育館、テニスコートなどの利用。
E7月中旬から8月にプール利用。
料金など 利用料金は以下のとおり。
区分 施設利用料 その他の主な施設 体験作業
(各1人・要予約)

※印は2名人以上
入園料 宿泊棟使用料
※入園料込、食事料除
ロッジ使用料
 1泊8,000円/1棟
 休憩300円/1時間
キャンプ使用料
 1泊3,000円/6人用テント
釣り堀使用料
 1時間;300円
 半日(3時間)500円
 1日6時間1,000円
ジャガイモ掘り300/3kg
サツマイモ掘り300円/3株
そば打ち500円※
うどん打ち400円※
餅つき300〜350円※
竹細工100円〜150円※
紙飛行機300円※
陶芸(絵付)500円※
野外炊飯(カレー材料)400円※
幼児 無料 500円
小中学生 200円 1,200円
高校生 400円 1,500円
一般 2,000円
※学習教材費は実費でかかります。
※入園料は30人以上49人までの団体は1割引、50人以上は2割引。

とくとく ロッジなどに宿泊して、野鳥観察やキャンプファイヤーなどを楽しめるので、子供会などの団体で利用するとおもしろいかも。
桜まつり(4月上旬)、ふるさとの秋祭り(10月第3日曜日)入園無料。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間
休園日 毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
アクセス 〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町310  TEL  0297-27-3481〜3
車利用;
常磐自動車道谷和原ICから国道294号線、国道354号線へと入り古河方面に向かう。菅生沼を目指して。インターから約15分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
関東鉄道常総線「小絹」駅または「水海道」駅からタクシーで約15分。

霞ヶ浦総合公園ネイチャーセンター
ホームページはこちら
(土浦市トップページから「観光・文化」>「観光・まつり・イベント」>「観光・名所の紹介」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 304
2006年 17 2007年 - 2008年 -
内容 ネイチャーセンター内は、霞ヶ浦の淡水魚などの水槽が展示してある。また、2階の野鳥観察コーナーには望遠鏡が数台設置してあり、野鳥を観察ができるし、霞ヶ浦を間近に見ることもできる。
遠くからでも目立つオランダ型風車は展望台になっていて、霞ヶ浦を一望できる。建物の周りには、春はチューリップ、夏はサフィニアなど季節の花々が植えられ、目を楽しませてくれる。夜は風車のライトアップあり。
水生植物園には「アヤメ」や「ショウブ」、絶滅危惧種の「アサザ」などたくさんの水生植物が植えられている。
花蓮園には「大賀蓮」や「原始蓮」などの珍しい種類も多い。見ごろは7月下旬から8月にかけて。
総合公園はほかに「水郷体育館」「水郷テニスコート」「水郷プール」「レストハウス水郷」もあり、テニスやバーベキューを楽しむこともできる。
料金など
とくとく 公園内、ネイチャーセンター内は無料。参加費無料のイベントもある。
四季折々の花々を楽しむことができる。霞ヶ浦の淡水魚や野鳥の観察などをすることができる。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 9:00〜16:30
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
アクセス 〒300-1212 茨城県土浦市大岩田145  TEL  029-826-4829
車利用;
常磐自動車道桜土浦ICより霞ヶ浦方面に向かう  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「土浦」駅の西口から関東鉄道のバスに乗り、「大岩田二区」下車。東口からタクシーまたはコミュニティバス利用で約10分。

牛久自然観察の森
ホームページはこちら(牛久市ホームページ内)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 228 2010年 302
2006年 16 2007年 - 2008年 -
内容 身近な里山の自然観察を目的とした施設。ネイチャーセンターを中心とした「センターゾーン」、利用者自身がパンフレットなどを基に自然観察を楽しめる「セルフガイドゾーン」、自然保護を目的とし、レンジャーのガイド付きで観察活動ができる「ガイドゾーン」の3つのゾーンに分かれる。さらに15のエリアに分かれるが、駐車場から入口までの「コジュケイの林」や入口からネイチャーセンターまでの「バッタの原」は「センターゾーン」に、「カワセミの池」や「フクロウの森」は「ガイドゾーン」に属している。自由観察ができる「セルフガイドゾーン」には「コムラサキの丘」や「タマムシの林」「ノウサギの丘」「コブナの池」などがある。
「カワセミの池」や「コムラサキの丘」には「ハイド」と呼ばれる観察用の小窓が付いた壁が設置されていて、池に飛来する「カワセミ」を観察することができる。
ネイチャーセンターから主観察路を一周すると約1.7kmで、途中にクイズが設けられていて、楽しめる。
ネイチャーセンター内にはミニ図書館があり、自然関係の図鑑などの蔵書が豊富で、自然や環境についての調べ学習には最適。また、30人程度を収容できるレクチャー室があり、ビデオも見られるので、グループ学習などにもよい。ここでお弁当も食べられる。
夏休みには「森の楽校」という小学生向けプログラムが用意されていて、森の中での自然体験や実験、里山の遊びなどを体験することができる。この他にも「しぜんっこくらぶ」や「知ってびっくり植物の知恵」、「自然なんでも探検隊」、「バードウォッチング」など、幼児から中学生、大人までが楽しめるイベントを開催している。(当日申込のものもあれば、事前の申込が必要なものもあるので要注意。)
園外の集落や田んぼを巡る約3.3kmのコース「ビートルズトレイル」もあり、里の自然も満喫できる。
料金など
とくとく 森林内は無料。イベント参加費も無料の場合が多い。
虫眼鏡や双眼鏡はネイチャーセンターで無料で借りられる。
自然を観察して歩くことは、脳にも体にも良いこと尽くめ。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 2月1〜10月31日;9:00〜16:45、11月1日〜1月31日;9:00〜16:00
休園日 毎週月曜日と祝日の翌日(月曜日が祝日の場合は火・水曜日)、年末年始(12/28〜1/4)
アクセス 〒300-1212 茨城県牛久市結束町489-1  TEL  029-874-6600
車利用;
圏央道つくば牛久ICより約20分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「牛久」駅の東口からタクシーまたはコミュニティバス利用で約10分。

つくば市豊里ゆかりの森
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 297
2006年 45 2007年 - 2008年 150
内容 アカマツとクヌギの平地林の自然公園。環境省の「ふるさといきものの里」、茨城県の「自然100選」にも選定されている。
昆虫館;1階はカブト虫、カミキリムシ、蝶、セミなど約5,000点の昆虫標本。身近な昆虫ばかりでなく、日本各地及び世界各地の珍しい種類も見られる。特に巨大な「ナナフシ」は見物。地下1階は淡水魚やカレハカマキリなど。
公園内では昆虫観察やキャンプ、バーベキューもできる。
工芸館では各種体験教室が開催されている。(有料)
料金など 昆虫館の利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 昆虫館
大人 210円(2割引)
子供 100円(2割引)

とくとく 公園内は無料。
スポーツ広場あり。自然の中で体を動かして遊ぼう。
昆虫館はつくばちびっ子博士指定見学施設。スタンプ帳を持参した子は入館料無料。
昆虫館は県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 昆虫館は9:00〜16:30
休園日 毎週月曜日
アクセス 昆虫館;〒300-2633 茨城県つくば市遠東676  TEL  029-847-5061
車利用;
常磐自動車道「桜・土浦IC」から国道354号線、国道408号線(西大通り)を通り、口の堀交差点で左折。約20分。
※駐車場;無料
電車・バス利用;
つくバス地域循環 6コース(9)、7コース(61)ゆかりの森入口

雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年
2006年 57 2007年 - 2008年 -
内容 ネイチャーセンター;
1階では雪入山に飛来する野鳥の観察、雪入山の林を再現した迫力あるジオラマ展示、立体ハイビジョン上映など。雪入山のヤマセミの映像は迫力満点。上映時間はプログラムにより異なる。
2階は昆虫の標本や鳥の写真展示。NHKの大河ドラマ「武蔵」の撮影現場の様子の写真展示。
雪入山をめぐるハイキングコースがいくつか設けられていいる。園内を1時間足らずで周れるコースから、雪入山全体で2〜3時間かかるコースなど。自然観察はもちろん、郷の文化財めぐりコースもある。
昆虫観察、植物観察、バードウォッチングなどのイベントあり。
料金など
とくとく 公園内、ネイチャーセンター内は無料。
森林浴を楽しみながらハイキング。野鳥、昆虫、植物などを観察し、豊かな自然を満喫。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 9:00〜16:30
休園日 毎週月曜日(祝祭日の場合はその翌日)、年末年始
アクセス 〒315-0069 茨城県かすみがうら市字雪入452-1  TEL  0299-59-7373
車利用 常磐自動車道千代田・石岡ICから約15分、土浦北ICから約20分。  ※駐車場;無料
電車・バス利用 JR常磐線「土浦」駅西口より柿岡車庫行きに乗り、上佐谷下車、徒歩約45分。JR常磐線「神立」駅・「石岡」駅からタクシーで約20分。




Copyright(C) もっともっといばらき. All Rights Reserved.