もっともっといばらき
未来のいばらきを担う“いばらキッズ&ジュニア”応援サイト
 06.動物園・植物園・水族館
 かわいい動物や珍しい魚に会える動物園や水族館。植物園でも見たこともないような花やへんてこな花を観察することができる。大人も子供も大好きなスポット。ここもクーポンや回数券などを利用して賢く行きましょう。
イベントスケジュール Go! 季節のイベント Go!
県北地区 日立市かみね動物園 / 淡水魚館 / 茨城県植物園 /
県央地区 水戸市植物公園 / アクアワールド茨城県大洗水族館 /
県南地区 茨城県フラワーパーク / つくば植物園(筑波実験植物園) / つくば牡丹園 / かすみがうら市水族館 /

※お出かけ前には必ず各施設のホームページにアクセスするなどして、情報を確認しましょう。

日立市かみね動物園
ホームページはこちら
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 -
2006年 30 2007年 - 2008年 -
見所など 北関東最大規模の動物園。
ゾウやキリン、シマウマ、レッサーパンダ、ゴリラ、チンパンジーなど子供たちに人気の動物がたくさん集合。春先にはかわいい赤ちゃんが見られる(かも)。
「ゾウさんを近くで見ようキャンペーン」や「ぞうサンデー」、「サマースクール-動物と友達になろう-」などのイベントも盛りだくさん。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 動物園入園料
大人(高校生以上) 500円(450円)
小人(4歳〜中学生) 100円(90円)

とくとく
かみね動物園とレジャーランドを利用するのにお得な券「共通割引券」あり。大人800円・小人200円。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
3歳以下及び65歳以上は入園無料。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 3月〜10月;午前9時〜午後5時(入園は午後4時15分まで)
11月〜2月;午前9時〜午後4時15分(入園は午後3時30分まで)
休園日 年末年始(12月29日〜1月1日)
アクセス 茨城県日立市宮田町5-2-22 TEL 0294-22-5586
車利用;
常磐自動車道日立中央ICから日立有料道路、県道日立・山方線を走り、国道6号線をいわき方面へ約3〜5分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「日立」駅から日立電鉄バスに乗り約10分、「かみね公園口」下車

淡水魚館
ホームページはこちら
(常陸大宮市観光ガイドから「遊悠スポット」>「淡水魚館」とたどってください。)
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 -
2006年 46 2007年 - 2008年 -
見所など 久慈川水系にすむ魚をメインに、外来魚や珍しい魚などを展示している。館内の展示方法がユニークで、右側の水槽は久慈川の流れを現した展示の方法をとっている。「イワナ」や「ヤマメ」、「アユ」、「コイ」などの久慈川水系の魚、本州では幻の魚「イトウ」などが展示されている。中央にはタッチ水槽。
外の池にはきれいなニシキゴイや甲羅干しをするカメがいた。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 水族館入館料
大人(高校生以上) 150円(120円)
小人(小・中学生) 70円(60円)

とくとく 土曜・日曜及び祭日は、水族館への入館者のみミニ新幹線に乗車できる。(当日のみ)
常陽藝文のクーポンで団体割引。
6歳以下は入園無料。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 3月〜11月;午前9時〜午後4時
12月〜2月;午前9時30〜午後4時
休園日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス 茨城県常陸大宮市山方535 TEL 0295-57-6681
車利用;
常磐自動車道那珂ICから国道118号線に入り大子方面へ北上、山方バイパスの物産品販売施設(大きな水車小屋が目印)の交差点を東に。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR水郡線「山方宿」駅から徒歩約5分

茨城県植物園
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 -
2006年 75 76 2007年 - 2008年 -
見所など 植物園;約600種、約50,000本が植樹されている。季節ごとにボタン、バラ、カエデ、ツバキ、西洋シャクナゲなどを楽しめる。また、チューリップまつり、春のバラまつり、山野草展などのほか、植物画教室なども開催される。緑の相談室では植物の名前、庭木の手入れなど、植物に関するさまざまな悩みを相談できる。毎月第2日曜日には花めぐりガイドツアーあり。
熱帯植物館;館内は畑地、沼地、ジャングル、丘陵地に分けられ、東南アジアの熱帯・亜熱帯に生息するバナナやパパイヤなどの果樹、ガジュマルなどの熱帯樹木、約240種、約23,000本の植物を観察できる。ベゴニア展や熱帯植物館のナイトツアーなどのイベントあり。
きのこ博士館;きのこや山菜などの種類や生態、人との係わり、森林の役割などを学ぶことができる。館内は8つの展示室に分かれ、幻想的な雰囲気をかもし出している。毎月第2土曜日にはきのこ博士のミニ講座あり。その他、「きのこ研究最前線」などのパネル展やきのこ相談コーナーも開催される。春まつり期間などにはスタンプラリーあり。
展示内容;
@「博士の書斎」にはきのこの図鑑や資料がいっぱい置いてある。
A中央には「博士の不思議な木」。
B「森のクラフトパーク」は木で作られたおもちゃや天然素材を活かした生活用品などを紹介するコーナーで、木製の大型パズルで遊ぶこともできる。
C「博士のきのこ研究室」では珍しいきのこが見られる。テレビモニターで生態を解説してくれ、クイズもある。
D「フェアリーガーデン」には大型のスクリーンが置いてあり、森の成り立ちやしくみが紹介される。
E「博士のきのこ工場」ではシイタケやマッシュルームなどの栽培方法などが紹介されている。
F「森のレストラン」ではおいしそうなきのこ料理や毒キノコの紹介。
G「博士のガレージ」には森を探検するための道具がしまわれている。
森のカルチャーセンター;森林、林業、野生鳥獣、木製玩具などの展示コーナーを通して木のぬくもりや自然の大切さを学べる。
鳥獣センター;傷ついたり弱ったりしている野生の鳥や動物を保護・手当てし、自然に帰すことを目的としている。さまざまな野鳥や小動物、鑑賞鳥の飼育も行う。
県民の森;アカマツの自然林を散策でき、コナラ、カシ類、シュンラン、ヤマユリなど約360種類の樹木や山野草が自生し、キジやアカゲラなど約90種類の野鳥が見られる。毎月第1・3日曜日の自然体験ツアーでは、自然観察会や体験教室が催されている。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 植物園 熱帯植物館
大人 120円(100円) 380円(300円)
小人 無料 無料

とくとく きのこ博士館・森のカルチャーセンター・鳥獣センター・県民の森の入館料・入園料は無料。
植物園・熱帯植物館は小中学生無料。土曜日(長期休業中を除く)は高校生も入園無料。
茨城県植物園友の会あり。年会費個人会員1,000円・こども(小・中学生)会員500円。団体料金での施設利用ができ、花の種のプレゼントなどの特典あり。※現在、一時的に新規入会・更新停止中。
植物園・熱帯植物館・きのこ博士館は漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。植物園・熱帯植物館はクーポンを利用すると団体料金に割引。
植物園・きのこ博士館は県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。
茨城県植物園の主な催し物
・チューリップまつり ・春まつり ・秋まつり ・県民の日

開園時間 植物園・きのこ博士館・森のカルチャーセンター・鳥獣センター;午前9時〜午後4時30分
熱帯植物園;午前9時30分〜午後4時
県民の森;4月1日〜9月30日は午前8時30分〜午後5時、10月1日〜3月31日は午前9時〜午後4時30分
休園日 毎週月曜日(祝日の場合翌日が休園)、年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス 〒311-0122 茨城県那珂市戸4589  TEL 029-295-2150  きのこ博士館;那珂市戸4603  TEL 029-297-0198
車利用;
常磐自動車道那珂ICから国道118号線を大宮・大子方面に向かい、約10分。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR水郡線「瓜連」駅からタクシーで約10分。

水戸市植物公園
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 -
2006年  73 2007年 94 2008年 -
見所など テラスガーデン、鑑賞大温室、熱帯果樹温室、植物館、ロックガーデン、ハーブガーデン、芝生園、池などからなり、樹木約28,000本、草花約146,000本、温室15,000本(500種類)の植物が植樹されている。
鑑賞大温室と熱帯果樹温室では熱帯から亜熱帯までの植物が見られる。熱帯果樹温室のほうではバナナなどの巨木も見られる。絶滅危惧種のアサザなども目にすることができる。水が流れるテラスガーデンは四季折々の花々がたくさん植えられ、水の流れが涼しさをより感じさせる。
「アサガオのうちわづくり」など子ども向けの催事や教室あり。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 入園料 回数券(6枚つづり)
大人 300円(250円) 1,500円
小中学生 150円(100円) 750円

とくとく 回数券6枚つづり(大人1,500円・子ども750円)あり。1回分お得。
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
未就学児入園無料。
小中学生入園無料デーあり。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 午前9時〜午後5時(入園は午後4時まで)
休園日 毎週月曜(祝日の場合翌日が休園)、年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス 〒310-0914 茨城県水戸市小吹町504  TEL 029-243-9311
車利用;
常磐自動車道水戸ICから国道50号線バイパスを大洗日立方面へ向かい、見川町交差点を右折。インターからは約12分。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「水戸」駅の北口から「桜の牧高校」行きバスで「市民球場前」下車、徒歩約10分。

アクアワールド茨城県大洗水族館
ホームページはこちら 
もっともっといばらきりポート
2012年 362  2013年 394
2009年 - 2010年 307 2011年 322
2006年 71 2007年 - 2008年 -
見所など A.出会いの海ゾーン;「大洗の生物」はたくさんの「イワシ」がお出迎え。「出会いの海の大水槽」は黒潮と親潮の出会いを表現したもの。80種20,000匹の魚達の大遊泳は圧巻。
B.暗黒の海ゾーン;2階の「大陸棚の生物」では光の届かない暗黒世界の不思議な生き物たちを見ることができる。「深海シアター」では最新のCG映像が楽しめる。
C.世界の海ゾーン;「マンボウ」「サメの海」「沖縄の海」「オホーツクの海」は、世界の海の多様な生物を紹介。「マンボウ」はアクアワールドの人気ナンバーワンアイドル。
D.ミュージアムゾーン;「海の生き物科学館」「海の情報プラザ」「お魚発見教室」では、生物の体の仕組みや暮らしについて実験・観察しながら学べる。
E.世界の海ゾーン2;「エトピリカ」「ゴマフアザラシ」「ラッコ」を水中と陸上の両方から観察できる。お食事タイムあり。
F.森と川ゾーン;7階「展望ホール」からは大洗の海を眺めることができる。4階「上・中・下流の自然」は茨城の川の自然を再現。
G.出会いのデッキ;「サケの海」「企画展示室」
H.オーシャンゾーン;4階「オーシャンシアター」ではイルカ・アシカのオーシャンライブが楽しめる。このショーの様子の映像は2階の「アクアホール」前でも見ることができる。また、屋外では「フンボルトペンギン」「オタリア」「カリフォルニアアシカ」を見ることができる。
「イルカ・アシカオーシャンライブ(オーシャンシアター)」、「アクアウォッチング(出会いの海の大水槽)」、「なるほど魚っちんぐ(お魚発見教室)」などのイベントあり。
自然体験塾も開催。(要予約)
企画展の開催あり。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 入館料 年間パスポート
大人 1,800円(1,400円) 4,000円
小中学生 900円(700円) 2,000円
幼児(3才以上) 300円(250円) 700円

とくとく 年間パスポートあり(大人4,000円・小中学生2,000円・3才以上の幼児700円)。購入日から使え、1年間有効。年間3回以上行く人はお得。
子どもの日割引;小中学生、幼児は入館料無料。海の日割引;団体料金適用。県民の日割引;大人・小中学生は入館料半額、幼児は無料。
土曜日は小中学生の入館料が半額に(夏休み、冬休み、春休みを除く)。
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポンの利用又は漫遊いばらきファンクラブのオリジナルメンバーズカードの提示で1割引。常陽藝文のクーポンを利用すると1割引。
各委託機関で10%割引前売り券あり。大洗駅売店、大洗マリンタワー、茨城県民文化センターなどで購入可。
3才未満入園無料。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時まで、延長期間あり)
休館日 12月に休館日あり
アクセス 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3  TEL 029-267-5151
車利用;
北関東自動車道水戸・大洗ICから約7km。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「水戸」駅から大洗鹿島線で約15分、「大洗」駅で降り、海遊号バスで約15分。

茨城県フラワーパーク
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 242 2010年 278 2011年 -
2006年 58 2007年 - 2008年 -
見所など パーク内はバラやアジサイ、ボタン、山ゆり、桜などの四季折々の花々が植樹され、目を楽しませてくれる。
大温室にはパパイヤやバナナなどの熱帯の植物を目にすることができる。
「花のすべり台(スポーツライド・有料)」や「フラワーサイクル(有料)」、「アスレチック」などで子どもは元気に遊べる。
バラまつり、あじさいまつりなどのイベントも開催され、園芸教室なども開かれている。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 入園料 回数券(11枚つづり) 年間フリーパス券
4/1〜11/30 12/1〜3/31
大人 740円(600円) 370円(300円) 7,400円 2,600円
小人 通常 370円(300円) 190円(150円) 3,700円
土曜日
(春・夏・冬休み期間内を除く)
190円(150円) 100円(80円)
※スポーツライドは大人400円、小人300円、フラワーサイクルは300円。

とくとく 回数券11枚つづり(大人7,400円・子人3,700円)、年間フリーパス券(2,600円)あり。
土曜日は小中学生入園割引デー。(春・夏・冬休み期間内は通常料金)
小学生未満入園無料。
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポン又は常陽藝文のクーポンを利用すると団体料金に割引。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 3月〜11月;午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
12月〜2月;午前9時〜午後4時(入園は午後3時30分まで)
休園日 毎週月曜(祝日の場合翌日が休園)、年末年始(12月28日〜1月2日)  ※4月〜6月、9/9〜11/19は休園なし。
アクセス 〒315-0153 茨城県石岡市下青柳200  TEL 0299-42-4111
車利用;
常磐自動車道土浦北ICからフルーツラインを通り、約16km、車で約25分。千代田・石岡ICからは約14km、車で約20分。  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「石岡」駅から「フラワーパーク経由柿岡行き」バスで約30分。タクシーで約20分。

つくば植物園(筑波実験植物園)
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2012年 361 367 371 
381
2009年 186 213 222
249
2010年 277 318 2011年 326 335
2006年 66 2007年 90 125 2008年 159
展示内容 約14万uの敷地に、常緑広葉樹林区画、冷温帯落葉広葉樹林区画、湿地植物区画など12の区画に分かれた屋外実験植物園やサバンナ温室などの屋内実験植物園があり、見慣れた日本の植物から世界の熱帯や乾燥地域に生息する珍しい植物まで約4,000種の植物が植えられている。
「さくら草展」「クレマチス展」「絶滅危惧植物展」などの企画展も催される。
夏休み期間中に開催される「植物園フェスタ」では、海藻押し葉のハガキづくりや葉脈しおりなどの体験教室や植物画教室などのイベントが盛りだくさん。
かはく子ども教室(植物園ウォークラリーや観察会)、植物園とことんセミナー「里山の四季」には小学生以上が参加できる。
夜の天体観望有り。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 入場料
一般・大学生 300円(200円)
児童・生徒 無料

とくとく 国立科学博物館(東京上野、以下科博)の筑波実験植物園なので、科博の友の会会員は入園料が無料。ちなみに科博友の会会費は1年会員で小・中・高校生会員2,000円・個人会員4,000円、家族会員二人で5,000円(1人追加1,000円増)
漫遊いばらきスタンプラリー参加施設。
高校生までは入場料が無料。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。
つくばちびっ子博士指定見学施設。

開館時間 午前9時〜午後4時30分(入館は閉館の30分前まで)
休館日 原則毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、翌日が閉館日)、年末年始
アクセス 〒305-0005 茨城県つくば市天久保4丁目1-1  029-851-5159
車利用;
常磐自動車道「桜土浦IC」から北へ約10分  ※駐車場;無料
電車・バス利用;
JR常磐線「土浦」駅・「荒川沖」駅・「ひたち野うしく」駅から関東鉄道バス「筑波大学中央行き」またはJRバス「つくばセンター行き」に乗り約30分、「つくばセンター」で下車、関東鉄道バス「テクノパーク桜循環」に乗り約5分、「つくば植物園」で下車、徒歩約3分
つくばエクスプレス「つくば」駅から関東鉄道バス「テクノパーク桜循環」に乗り約5分、「つくば植物園」で下車、徒歩約3分

かすみがうら市水族館・歩崎公園
ホームページはこちら
(かすみがうら市観光協会トップページから「見る・学ぶ」>「歩崎公園」とたどってください。)
 
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 -
2006年 2007年 - 2008年 -
見所など かすみがうら市水族館;歩崎公園内の施設のひとつ。とんがり屋根のユニークな形をした水族館で、世界の淡水魚およそ110種類を楽しむことができる。入り口から直ぐの「円筒水槽」は360度どこからでも魚を見ることができ、魚の動きをよく観察できる。また、入り口左側には中のタナゴやどじょう等の魚に触れられる「タッチ水槽」がある。「出島の湖」は郷土資料館などのジオラマとともに霞ヶ浦が再現されていて、霞ヶ浦に住む大型魚を観察できる。
歩崎公園はかすみがうら市水族館をはじめ、霞ヶ浦氏郷土資料館、あゆみ庵・民家園、歩崎展望台、森林公園などからなる公園。霞ヶ浦のほとりに存する歩崎公園は霞ヶ浦を一望でき、茨城百景にも選ばれている。また、芝生やアスレチックもあるので、子どもが遊べる。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 水族館入館料
一般 310円(260円)
小中学生 150円(100円)

とくとく 小学生未満は入館無料。
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポンを利用すると団体料金に割引。
県教育委員会主催のかがく大好きスタンプラリー(小3・4のみ)参加施設。

開園時間 午前9時〜午後4時30分
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
アクセス 茨城県かすみがうら市坂910-1 TEL 029-896-0722
車利用;
常磐自動車道土浦北ICから国道354号線を霞ヶ浦大橋方面へ向かう。   ※駐車場;無料
電車・バス利用;
最寄駅;JR常磐線「神立」駅

〜準備中〜

つくば牡丹園




Copyright(C) もっともっといばらき. All Rights Reserved.

ページのトップ