ページのトップ

もっともっといばらき
未来のいばらきを担う“いばらキッズ&ジュニア”応援サイト
 04.美術館・芸術館・記念館
 たまには芸術鑑賞もいかがでしょうか。いばらき出身の有名な画家や芸術家もたくさんいるんだよね。自分のまちにもいるかな。さがしてみましょう。
イベントスケジュール Go!
県北地区 茨城県天心記念五浦美術館 / ガラス工房SILICA /
県央地区 茨城県近代美術館 / 水戸芸術館 / 茨城県陶芸美術館 / 笠間工芸の丘・クラフトヒルズKASAMA /
笠間日動美術館 / 笠間稲荷神社美術館 /
県西地区 しもだて美術館 / 板谷波山記念館 / 篆刻美術館 /
県南地区 茨城県つくば美術館 /

※お出かけ前には必ず各施設のホームページにアクセスするなどして、情報を確認しましょう。

茨城県近代美術館
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2012年 359 365 2013年 391 
2009年 - 2010年 254 316 2011年 347 348
2006年 - 2007年 - 2008年 -
展示内容 常設展;茨城に縁の横山大観、小川芋銭(おがわうせん)、中村彝(なかむらつね)などの作品展示。ルノワールの“マドモワゼル・フランソワ”、モネの“ポール=ドモワの洞窟”などの洋画も観賞できる。
企画展あり
“やぁ!ミュージアムキッズ”、“子どものためのオープンワークショップ”など、子ども向けイベントあり。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 常設展のみ 企画展を含む
大人 300円(230円) 企画展ごとに設定。
高大生 230円(170円)
小中生 170円(110円)

とくとく 企画展の入館料は企画展ごとに設定され、常設展も見られる。
企画展は高校生以下土曜日入館無料。(夏季休業等長期休業期間を除く。)
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポンの利用又は漫遊いばらきファンクラブのオリジナルメンバーズカードの提示で団体料金に割引。常陽藝文のクーポンを利用すると団体料金に割引。
茨城県民の日(11月13日)は入館無料。
茨城県近代美術館・茨城県つくば美術館・茨城県天心記念五浦美術館・茨城県陶芸美術館の“共通年間パスポート”あり。一般3,000円、高校生・大学生2,000円、小中学生1,000円。

開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)
アクセス 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保666-1  TEL 029-243-5111
車利用;
常磐自動車道水戸ICから国道50号線を東に進み、約20分。
  ※駐車場;有料400円。ただし、レシートを美術館の受付に持って行くと、400円の返金あり。
  
電車・バス利用;
JR常磐線「水戸」駅南口から徒歩約15分。

茨城県陶芸美術館
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2012年 379 387 2013年 2014年
2009年 - 2010年 273 2011年 -
2006年 63 2007年 - 2008年 -
展示内容 常設展(コレクション展・第1展示室);近現代日本陶芸の巨匠たち〜板谷波山/文化勲章受賞者と人間国宝たち/松井康成〜」。
下館市(現筑西市)出身で、○○鑑定団でもお目見えする「板谷波山」の「彩磁延寿文花瓶」などを観覧できる。会期ごとに一部展示替えあり。
企画展あり
現代茨城の陶芸展(第2展示室);茨城県にゆかりの深い、現在活躍中の陶芸家達の代表的な作品展。テーマを決めて、年4回開催。
貸しギャラリーあり。
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 常設展のみ 企画展を含む
大人 300円(250円) 企画展ごとに設定。
高大生 250円(200円)
小中生 150円(120円)

とくとく 企画展の入館料は企画展ごとに設定され、常設展も見られる。
高校生以下は土曜日無料入館デー。(夏季休業期間を除く。)
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポンの利用又は漫遊いばらきファンクラブのオリジナルメンバーズカードの提示で団体料金に割引。常陽藝文のクーポンを利用すると団体料金に割引。
博物館友の会あり。会費は年額で一般会員;成人3,000円、高校生・大学生2,000円。特別会員;個人・法人1口20,000円。一般会員は、コレクション展、現代茨城の陶芸展の無料閲覧、企画展が年2回は無料閲覧、その他は団体割引、会報の無料配布、研修参加、美術館の出版物の割引などの特典あり。
特別会員はさらにすべての企画展が各1回無料で閲覧でき(2回目以降は団体割引)、企画展図録が贈呈される。
茨城県近代美術館・茨城県つくば美術館・茨城県天心記念五浦美術館・茨城県陶芸美術館の“共通年間パスポート”あり。一般3,000円、高校生・大学生2,000円、小中学生1,000円。

開館時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝祭日・連休の場合は翌日)、年末年始
アクセス 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345芸術の森公園内  TEL 0296-70-0011
車利用;
北関東自動車道友部ICから   ※駐車場;無料
  
電車・バス利用;
JR水戸線「友部」駅から市内の観光施設を巡るレトロバスあり(笠間市内周遊バス)。

笠間工芸の丘・クラフトヒルズKASAMA
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年
2006年 62 2007年 - 2008年 -
展示内容 手づくり体験教室をメインとした施設。陶芸体験はもちろん、シルバークレイ体験、フュージング体験などの教室も開かれている。「登り窯で焼こう!」という企画もあり。
クラフトギャラリーT・Uでは陶芸を始めとした工芸作家の作品の展示。
クラフトショップで陶芸品やかわいいアクセサリーなどを購入可。
利用料金 利用料金は以下のとおり。
区分 内容 料金 開催日 時間
陶芸体験・ふれあい工房 ロクロ体験 2,100円+焼成代 休館日を除く毎日
※木金は10:15はなし
(要予約)
10:15〜12:00
13:00〜14:45
15:15〜17:00
手ひねり体験 3,150円 休館日を除く毎日
(要予約)
絵付体験 1,050円より 休館日を除く毎日
(随時受付)
10:15〜16:00
ヒュージング体験 ベネチアンガラスなどの好みの素材をレイアウトし、カラフルなペンダントなどを作成。 2,100円 休館日を除く毎日
(随時受付)
30分〜1時間
シルバークレイアート体験 銀粘土でオリジナルアクセサリー作り 3,675円 毎週土日に開催
(要予約)
10:00〜16:00
1〜2時間
クラフトパンチ クラフトパンチやスタンプを使用してペーパークラフトを作成。 2,100円 休館日を除く毎日
(随時受付)
1〜2時間
※この他「夏休み親子わくわくアート」「陶芸体験 登り釜で焼こう!」などの教室あり。

とくとく 企画展の入場料は無料。
漫遊いばらきスタンプラリーのクーポンの利用又は漫遊いばらきファンクラブのオリジナルメンバーズカードの提示で陶芸体験基本料金10%割引。

開館時間 午前10時〜午後5時
休館日 月曜日(祝祭日・連休の場合は翌日)、年末年始
アクセス 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2388-1芸術の森公園内  TEL 0296-70-1313
車利用;
北関東自動車道友部ICから   ※駐車場;無料  
電車・バス利用;
JR水戸線「友部」駅から市内の観光施設を巡るレトロバスあり(笠間市内周遊バス)。

しもだて美術館
ホームページはこちら
もっともっといばらきりポート
2009年 - 2010年 - 2011年 327
2006年 - 2007年 - 2008年 -
展示内容 常設展;板谷波山、森田茂などの美術館所蔵作品の展示。
企画展あり
利用料金 利用料金は以下のとおり。(  )内は団体料金。
区分 板谷波山記念館共通券 美術館のみ
大人 300円(250円) 200円(150円)
高校生以下 無料 無料

とくとく 企画展の入場料は企画展ごとに設定され、常設展・板谷波山記念館も見られる。
漫遊いばらきスタンプラリー常陽藝文のクーポンを利用すると団体料金に割引。

開館時間 午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 原則毎週月曜日・第1火曜日(休日の場合は開館し、翌日が閉館日)、年末年始
アクセス 〒308-0031 茨城県筑西市丙372 TEL 0296-23-1601
車利用;
常磐自動車道水戸ICから国道50号で約1時間20分・常磐自動車道谷和原ICから国道294号で約1時間・北関東自動車道友部ICから国道50号で約40分 ※駐車場;受付で「ご利用スタンプ」を押してもらう  
電車・バス利用;
JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道「下館」駅北口下車徒歩約10分

〜準備中〜

茨城県つくば美術館
茨城県天心記念五浦美術館
笠間日動美術館
水戸芸術館
古河街角美術館
篆刻美術館
板谷波山記念館
笠間稲荷美術館
ガラス工房SILICA





Copyright(C) もっともっといばらき. All Rights Reserved.