ページのトップ

もっともっといばらき
未来のいばらきを担う“いばらキッズ&ジュニア”応援サイト
交通機関の割引
◎登録が必要なもの
 高速道路〜ETC〜 /
※お出かけ前には必ず各施設のホームページにアクセスするなどして、情報を確認しましょう。
高速道路〜ETC〜
  (財団法人道路システム高度化推進機構ORSE)
  • 高速道路の料金所をノンストップで通行可。ストレスが軽減され、環境にもやさしい。
  • 利用者にはさまざまな割引特典がある。
  • 特典
    1. マイレージサービス
    2. 通勤割引
    3. 早朝夜間割引
    4. 深夜割引
    5. ・・・
  • 初期設定費用(ETC車載器)が必要だが、ETCらくらく導入キャンペーンを利用すると5,250円割引あり(平成20年3月31日まで)。
  • 支払方法はクレジット決済のみ。
詳細はこちら財団法人道路システム高度化推進機構のホームページ「ETC総合情報ポータルサイト」へ
また、各社のサイトはこちら(※利用距離や利用料金の検索もできます。)
東日本高速道路株式会社」「中日本高速道路株式会社」「西日本高速道路株式会社」「首都高速道路株式会社
東日本高速道路株式会社等の主な割引内容(平成20年10月31日現在)
マイレージサービス
  • 東日本高速道路株式会社等が管理する道路では、通行利用金額50円を1ポイントとして、100ポイントで200円分、200ポイントで500円分、600ポイントで2,500円分、1,000ポイントで8,000円分の無料通行分に還元される。
  • 東日本高速道路株式会社等が管理する道路では、ポイント2倍キャンペーンなどを行うこともある。
通勤割引
  • 大都市近郊区間を除いた高速道路では、次の条件を満たすと、利用料金が約50%オフになる。(※最初の1回のみ適用)
    1. ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行
    2. 朝夕の通勤時間帯(朝6時〜9時・夕方5時〜8時)に入口もしくは出口の料金所を通過すること
    3. 総利用距離が100km以内であること
  • 常磐自動車道、北関東自動車道が対象になる。ただし、常磐自動車道は三郷〜谷田部間は大都市近郊区間に含まれるため、適用対象外になるので注意。
早朝夜間割引
  • 大都市近郊区間の高速道路では、次の条件を満たすと、利用料金が約50%オフになる。(※最初の1回のみ適用)
    1. ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行
    2. 夜間22時から翌朝6時に入口もしくは出口の料金所を通過すること
    3. 総利用距離が100km以内であること
  • 常磐自動車道は三郷〜谷田部間が適用対象区間。
深夜割引
  • 東日本高速道路株式会社等が管理する高速道路では、次の2つの条件を満たすと、利用料金が約30〜50%オフになる。
    1. ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行した車両
    2. 深夜0時から4時に東日本高速道路株式会社等が管理する高速道路を走行
  • 全車種対象
休日昼間割引
  • 大都市近郊区間を除いた高速道路では、次の条件を満たすと、利用料金が約50%オフになる。(※同一車両で1日に2回まで適用)
    1. 軽自動車または普通車
    2. ETCが整備されている入口料金所をETC無線通信により走行
    3. 土日祝日の昼間限定(朝9時〜夕方5時)に入口もしくは出口の料金所を通過すること
    4. 総利用距離が100km以内であること
    5. 実施期間;平成20年9月20日〜平成21年9月末
  • 常磐自動車道、北関東自動車道が対象になる。ただし、常磐自動車道は三郷〜谷田部間は大都市近郊区間に含まれるため、適用対象外になるので注意。
首都高速道路株式会社の主な割引内容(平成20年2月5日現在)
時間帯別割引
  • 首都高速道路の平日(月〜土)利用料金を時間帯別に3〜20%割引。
  • 夜間割引(22時〜翌日6時前)は20%オフ。平日オフピーク時(11〜15時前、18〜22時前)は10%オフ、ピーク時でも3%オフになる。
距離別割引
  • 首都高速道路の日曜・祝日の利用料金を距離別に10〜30%割引。
  • 距離や割引率は路線によって異なる。
特定料金区間
  • 首都高速道路の特定区間をETC車で利用すると特定料金が適用される。
  • 例えば、三郷・八潮⇔八潮南で通常料金700円が500円になる。




Copyright(C) もっともっといばらき. All Rights Reserved.